東京オリンピックで金メダルが見たければ柔道とレスリング

2020年に開幕を迎える東京オリンピック。
自国開催ということもあって、選手たちのモチベーションも最大限に高まっているでしょう!

様々な競技でメダルが期待されていますが、中でも注目したいのがレスリングと柔道です。日本のレスリングは男女ともにレベルが高く、メダルラッシュが期待されています。
女子では絶対王者だった吉田沙保里選手が引退したため、新たなスターの誕生の瞬間が見られるかもしれません。

レスリング

そして、最もメダルが期待されているのが柔道です。
日本のお家芸である柔道はかつて金メダルを取って当たり前と言われていた時代もありましたが、世界のレベルも上がってきており、どの国の選手が勝つかわからなくなってきました。

国際大会ではポイント優先の海外選手に日本の選手が苦戦する場面もよく見られます。
しかし、一本勝ちを狙いに行く日本の柔道こそが競技の醍醐味であり、興奮するポイントと言えます。そんな熱い戦いが見られる柔道は日程の前半に振り分けられていますから、開会式の興奮そのままに競技を観戦できます。

レスリングは後半に行われます。招致の段階では柔道と一緒に大会前半に予定されていましたが、人気競技が重複しないように調整されてこの日程になりました。そのため、オリンピックの前半と後半で日本のメダルラッシュが見られるかもしれません。

どちらもメダルの期待できる人気競技なためチケットの確保には苦労するかもしれませんが、ぜひ会場で観戦したいものです。